【暴露】おまとめローンの審査は厳しい!?気になる4つの審査ポイントを教えます!

おまとめローンとは何?

おまとめローンとは、どのようなローンなのかといいますと、他社からの借り入れを一つにまとめるためのローンになります。

例えば、他社合計300万円の借り入れがあるの場合、おまとめローンで300万円借りてそれを完済するというローンになります。

おまとめローンのメリットは、安い金利でローンを利用することによって、トータルの返済額も安く済むようになり、さらにローンの管理もしやすくなります。

また、毎月の返済も1回で済むので、月々の口座管理がとても楽になります。

ローンの件数が多いと、それだけ管理も大変なので、おまとめローンを利用した方がいいでしょう。

おまとめローンにも審査はある

もちろんですが、おまとめローンにもしっかりと審査はあります。

おまとめローンの審査というのは、実は一般的なキャッシングの審査よりも厳しいと言われています。

なぜなら、元々返済能力が厳しい人が利用するローンなので、厳しくしないと貸し倒れになってしまうリスクがあるからです。

そのため、しっかりとした年収でないと申し込みすらできないということもあり得ます。

では、おまとめローンではどのような審査をするのかですが、まずチェックされるのは他社からの借り入れ件数になります。

借り入れ金額よりも借り入れ件数の方を審査

他社からの借り入れ件数というのは、審査に大きく影響してきます。

例えば、100万円を4社から借り入れするよりも、400万円を1社から借り入れする方が信頼度が高いとされています。

なぜなら、前者は100万円が借り入れ限度になっているので、金融機関からの信頼度が低いということになるからです。そのため複数の金融機関をはしごしないといけません。

一方で後者の方であれば、1社からの借り入れ額が大きいので、その分信頼度が高いという判断になります。

それでも3件以内であれば、まだおまとめローンの審査には通りやすいですが、それ以上だと厳しいというのが実情です。

あなたの申し込み頻度はチェックされている

実は金融機関同士はネットワークで繋がっており、あなたがいつどこの金融機関にローンの申請を出したのかはしっかりと把握されています。

なので、1ヶ月に3件も4件も申し込みしているとしたらかなり危ないです。

確かに早くおまとめしたいから、色んなところに審査に出したい気もちはあるでしょうけど、申し込みを乱発するとそれだけ切羽詰っている人だと思われてしまうので、審査にはとても落ちやすくなってしまうのです。

金融機関へのローンの申請は6ヶ月間は保存されますので、少なくとも1回申し込みしたら2~3ヶ月は間を空けるようにした方がいいでしょう。

過去に金融事故があった場合は?

では、過去に金融事故を起こしていた場合はどうなるのでしょうか。

例えば、ローンを利用したことがあるけど、3ヶ月以上延滞したり債務整理したり自己破産したりした場合であれば、当然ですが新規ローンに申し込みすることは難しいでしょう。

このような事故は5年から10年は保存されますので、しばらく新たな借り入れは難しい状況となります。

なので、過去に金融事故を起こしたことがあるのであれば、やはりおまとめローンを利用するのではなくて、今のローンを早期返済するようにした方がいいでしょう。

勤続年数は審査に影響するのか?

おまとめローンは通常の審査以上に厳しく審査することになるので、やはり勤続年数は重要なファクターになります。

なので、おまとめローンするときには、できるだけ長く働いていいる方が有利になります。

また、大手企業のサラリーマンや公務員などの方が審査には有利になる傾向があります。

ただし、それでも金融事故を起こしていたら意味がないので、全く金融事故を起こしたことが無いのであれば別ですが、起こしたことがあるのであればローンの利用は止めにした方がいいでしょう。

審査に通りやすい時期があるって本当?

実はおまとめローンの審査に通りやすい時期があります。それは、年度末です。

実は年度末は決算の関係で、普段よりも売り上げを多くしようとする金融機関が多いのです。

また、3月や4月は1年の中でもローンの申し込みが増える時期になるので、ローンの審査が若干緩くなる傾向があります。

借り入れ件数や年収の面でおまとめローンの利用が難しそうな場合であれば、あえて年度末を狙う方がいいでしょう。

いくら頑張って申請しても、審査に通らなかったら意味がないのでぜひそのようにしてください。

おまとめローンには総量規制は対象になる?

消費者金融では、総量規制のために年収の3分の1までの金額までしかローンの利用はできません。

では、おまとめローンを利用する場合もそうなのでしょうか。

実はおまとめローンの場合は総量規制の対象外になるのです。

そのため、年収に関係なくまとまった金額の借り入れが可能になります。

そのため、大手消費者金融でもおまとめ専用のローンを用意しているのです。