おまとめローンは銀行と消費者金融ではどちらがいいのか比較!それぞれのメリットは何か?

銀行と消費者金融はどちらがいいのか?

おまとめローンを利用して、複数のローンを一本化したいと思っている方はたくさんいますが、では銀行と消費者金融ではどちらのおまとめローンを利用した方がいいのでしょうか。

比較してみると、基本的には銀行の方が金利は低いですが、そもそも審査に通りにくいです。

なので、いくら利用限度額が大きいとしても、絵に描いた餅になる可能性もあります。

その点消費者金融であれば、やはりフットワークが軽いためか審査基準は緩めです。

なので、自分の年収に自信が無い方や審査に通る自信が無い方であれば、消費者金融の方がいいでしょう。

銀行と消費者金融の比較ポイント

金利や審査基準も重要な比較ポイントなのですが、おまとめローンを利用するに辺り他のことも気にする必要があります。

それは、金融機関の利便性です。

例えば、返済するときに全国のコンビニのATMを利用できるのとできないのとでは大きな違いです。

返済というのは毎月行うことになるので、返済に手間取ってはだんだん面倒になり、返済するのが遅れてしまいがちになります。

また、返済するときに手数料がかかるかどうかも比較ポイントです。

余計な負担をかけることのない金融機関を選ぶことが大事です。

審査にかかるスピードもとても大事

また、審査にかかる時間を比較することも大事です。

おまとめローンをすることで借り入れ先を一本化することができ、毎月の支払いの負担を抑えることができるようになります。

そのため、一刻も早くおまとめローンを利用した方がいいのですが、審査に3日も4日もかかるようでは意味がありません。

即日融資してくれるような金融機関を選ぶことが大事です。

即日融資であれば、銀行よりも消費者金融系の方がいいでしょう。

消費者金融系であれば、夜遅くまで審査をやってくれることもありますし、祝日や土日など関係無く借り入れできます。

多額のおまとめローンを利用するときは?

500万円などの多額のおまとめローンを利用するときであれば、やはり信頼できる銀行系の方がいいでしょう。

そのくらいの金額になると、やはり金利も相談に乗ってくれますし、ゆとりを持った返済計画を立てやすくなります。

そのくらいのローンを利用するときは、あなたにも高い信用が必要になりますが、もしも高い信用力があるのであれば、ぜひ銀行系おまとめローンを利用してみましょう。

最低金利であれば3%ほどの金利でローンの利用ができることがあるので大変お得です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。